アイピル,通販,即日発送,薬局

アフターピルの服用の仕方と飲む時間は?しっかり効果を出す方法

MENU

アフターピルの服用の仕方と飲む時間は?しっかり効果を出す方法

男性にとってセックスは最高の時間です。女性との愛を深め、体の芯まで悦びが駆け巡ります。女性も男性の愛を感じ、セックスをより楽しみます。

 

しかし、そんな女性もある行為だけは絶対に嫌だと否定します。それは、避妊具を付けないでセックスすることです。

 

避妊具を付けないセックスは無責任の象徴とも言えます。それでも、己の快楽のために男は強引に事を済ませようとします。

 

女性は嫌々応じ、泣き寝入りするのが現実です。そのため、女性はアフターピルの知識を必ず覚えておく必要があります。

 

万一最悪の事態が起きた場合、迅速に対応することが避妊率を上げるからです。

 

一般的に、避妊に失敗した直後から12時間以内にアフターピルを飲めば妊娠する率は0.5%で妊娠することがないという結果があります。

 

しかし、24時間を過ぎてから飲むと妊娠する率は1.8%と3倍以上になるので危険です。

 

服用にはヤッペ法とノルレボ法があります。服用する時間が違うだけで、どちらも2錠ずつ飲みます。確実に避妊できるという保証はなく、早め早めの処置が大前提です。

 

しっかり効果を出すには、自分の排卵日を把握することです。排卵日の性行為は高い確率で妊娠し、アフターピルの効果をグンと下げます。

 

これらの処置はあくまで妊娠の確立を下げる方法であって、絶対妊娠しないという根拠にはならないです。

 

本当は、アフターピルなど使用しない正しいセックスが求められます。すべてはお互いがいかに責任を持っているかに掛かっています。

 

アイピルTOPへ