アイピル,通販,即日発送,薬局

アイピルでどのような効果が得られるの?

MENU

アイピルでどのような効果が得られるの?

アイピル,通販,即日発送,薬局

 

アフターピルは性交渉の後に服用して避妊をする緊急避妊薬です。

 

性交渉の際に何らかの影響でコンドームが破れてしまったり、持っていなかったけれど行為に走ってしまったり、大丈夫な時期だけど念のためと、望まない妊娠を避ける理由は様々ですが、性交渉後なるべく早く服用するほど避妊効果が高くなります。

 

アフターピルは定期的に服用して排卵を抑制するピルとは違い、急激にホルモンのバランスを崩すことによって妊娠しないように作用します。

 

そのため、吐き気や下痢、頭痛などの症状が出ることもあります。服用後2時間以内に明らかに薬が出てしまった場合は、薬が体に効いていない可能性がありますので医師に相談しましょう。

 

服用の仕方は、性交渉後72時間以内に1錠、さらに12時間以内に1錠服用するものや、72時間以内に2錠服用するものなど薬によって様々ですが、72時間がタイムリミットであることは共通しています。

 

その中でもなるべく早く服用すればするほど避妊率は高くなります。アフターピルは服用することで、排卵を抑制したり受精を妨げたり、子宮内膜への着床を防いだりすることで、妊娠をしないようにします。

 

早めの服用で98%以上の確率で避妊ができますが、100%ではありません。緊急用のお守りとして携帯しておくのもいいでしょう。

 

3日から2週間の間に軽い出血や茶色のおりものが見られたら避妊に成功しています。心配な時には2週間後に必ず妊娠検査をしましょう。

 

アイピルTOPへ