アイピル,通販,即日発送,薬局

アイピルを飲んだ後に生理は来ない?

MENU

アイピルを飲んだ後に生理は来ない?

生理周期は通常は28日から35日くらいだと言われていますよね。

 

アフターピルを服用した後で、通常の生理周期よりも遅れて出血があるという事はまずありません。

 

もし予測されている火を過ぎてもなかなか出血が遅い場合や、かなり遅れて出血があった場合、アフターピルを飲んで行為に及ぶより前に妊娠している可能性が考えられます。

 

つまり着床出血が疑われるという事ですね。必ず産婦人科に言って、尿検査を受けるようにしてください。

 

アフターピルは24時間以内に飲めば95パーセントの確率で避妊に成功しますし、それより遅れても高い避妊率を誇ります。

 

服用する時間が早ければ早いほど確実性は増しますから、妊娠に不安がある人やコンドームが破損した場合に備えてアフターピルを常備しておくといいでしょう。

 

黄体ホルモンに働きかけるという性質上、どうしても生理が早まるなどの副作用も存在します。基本的な傾向としては、排卵がまだない時や排卵期に服用すると出血が予定よりだいたい一週間近く早まります。

 

この時の出血は、自然な生理というよりは、アフターピルのせいで起こっているものですから、本来の整理はまた少し後で発生することになります。

 

決して病気による不正出血の症状ではないので、最初はびっくりしますが気にしないでくださいね。

 

排卵がもう終わっている場合は、アフターピルが原因の生理と本来のものが一緒になった状態になるので、いつもと同じような生理になります。

 

アイピルTOPへ