アイピル,通販,即日発送,薬局

アイピルの値段の相場は?保険は適用?

MENU

アイピルの値段の相場は?保険は適用?

アフタープルは、性行為で避妊に失敗した場合、緊急的に避妊を行うためのピルです。

 

一般的に避妊するには、低用量ピルが広く使われていますが、低用量ピルは、性行為を行う前に続けて服用することで効果を得られますが、アフターピルは、性行為後に効果を発揮するピルとして、緊急用に持っていると安心です。

 

避妊をしなかった場合、排卵期の前後で妊娠する確率は、8~15パーセントと言われています。アフターピルを使用することで、この妊娠する確率をさらに下げることができます。

 

妊娠を回避できたかどうかの判断は、生理でわかります。

 

通常服用後3週間以内に出血があり、これで避妊成功といえます。もし3週間を過ぎても、出血がなかったり、月経の予定日を過ぎていても生理がこない場合は、妊娠の可能性があるので、確認する必要があります。

 

アフターピルは、女性ホルモン剤ですから、大量に摂取すると、副作用を伴います。

 

妊娠が心配だからと、自己判断で多めに飲むのは危険ですし、他の薬との併用もしない方が無難です。

 

アフターピルは、強制的に生理を起こして妊娠を防ぐため、副作用として強い吐き気や嘔吐などの症状がみられることがあります。

 

また頭痛や倦怠感などが起こる場合がありますが、こういった症状は、数時間から半日程度で緩和していきます。

 

アフターピルは、病院での購入することができますが、その場合保険適用外のため、3000~15000円と金額に差が出てきます。

 

値段を抑えて購入したい場合には、通販での購入がおすすめです。通販なら3000前後で購入することができます。

 

アイピルTOPへ